自分で東京入管にビザの更新・変更申請した外国人のための「在留カード受領取次サービス」

外国人留学生のみなさん、そして日本で働いている外国人のみなさん、こんにちは!ASIA Linkの小野です。
新型コロナウィルスの影響で、東京入管へビザの受け取りになかなか行けない、または行くのが心配。。という方のために、良いニュースです!

ASIA Linkで、いつもビザの相談にのってもらっている、心強いパートナー「さやか行政書士事務所」さんが、みなさんのかわりに、東京入管へ行ってくれるサービスを開始しました。
以下、「さやか行政書士事務所」さんからの、くわしいご案内です。
とても親身になって、しっかり留学生をサポートをしてくれる行政書士さんです。料金も安く設定してくださっています。
興味のある方は、直接連絡をしてみてくださいね。

————————

■さやか行政書士事務所
【自分で東京入管にビザの更新・変更申請した外国人のための在留カード受領取次サービス】

「自分で東京入管にビザの更新または変更申請をしたけれども、在留カードの受取りのためだけにわざわざ混んでいる東京入管に行くのは避けたい!」という外国人の方のために、私が代わりに入管から在留カードを受取るサービスです。
先日ブログ記事を見てご依頼があり、とても助かったとのお声をいただいたので、ニーズがあるのかもと思いこのサービスを始めることにしました。
現在東京入管は入場制限と入館前の検温を実施していて、いつも以上に長い時間待たされます。
新型コロナウイルスの感染リスクを避けたい方や、時間を有効活用したい方に代わって私が責任をもって在留カードを受取り、お客さまのもとへお届けします。

【手続の流れ】
①受領取次が可能な条件をクリアしているか、メールのやりとりでチェックさせていただきます。

②条件をクリアしている場合、弊所から「依頼書」などのキットをお客さまへ郵送します。

③お客さまには「依頼書」にサインの上、必要書類とともに弊所へ返送していただきます。

④弊所に必要書類が届き次第、郵送等の方法により入管から新しい在留カードを受取ります。

⑤新しい在留カードを受取り後、お客さまへご連絡いたします。

⑥銀行振込により料金をお支払いただきます。

⑦入金確認後、新しい在留カード等をお客さまへ郵送し完了です。

【料金】
▶4,000円の収入印紙(入管へ支払う手数料)をすでに用意している方
⇒郵送料込みで5,500円(消費税込)
▶4,000円の収入印紙をまだ用意していない方
⇒郵送料込みで9,500円(消費税込)

【お問い合わせ】
E-mail: info@sayaka-office.com
WhatsApp: +81-90-9372-7403