条件つきで、日本へ入国ができるようになりました。

こんにちは。ブログ担当の相馬です。

長い梅雨が明けて、毎日暑くなりましたね。

新型コロナウイルスの流行もなかなか収束しない中、体調はいかがですか?

さて、留学生の中には、新型コロナウイルス感染症の流行前に母国へ帰省した方も多いと思います。そのような中、コロナウイルスが流行してしまい、日本に戻ることができなくなった方もいます。

今日は、日本に戻ることが出来なくなっていた方に朗報な、外国人の入国緩和についてのお知らせをします。

昨日8月5日より、留学ビザを持っている外国人が日本に戻ってくることができるようになりました。

戻るための条件は二つあります。

条件:①日本国大使館/総領事館で、「再入国関連書類提出確認書」を発行してもらう

②新型コロナウイルスに「陰性」であることの「検査証明」を見せる。

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

①に関して:

「再入国関連書類提出確認書」を発行してもらうためには、下記書類が必要です。 書類を準備して、日本大使館・総領事官で申請してください。交付手数料はかかりません。

  • 旅券(有効な再入国許可(みなし再入国許可を含む)が貼付されているもの)
  • 在留カード
  • 交付申請書(PDF)別ウィンドウで開く

 

②に関して:

出国前72時間以内(3日以内)に取得した、所定のフォーマット(Word)

現地の医療機関が記入し、医師がサインをしたもの

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

検査証明のフォーマット、交付申請書のダウンロードはこちらからもダウンロードできます↓

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

 

もちろん、日本が入国の緩和をしても、国によっては日本へ戻ることを禁止している場合もあると思います。それぞれの国の情報を見ながら行動しましょう。

 

ソース:外務省ホームーページ「在留資格を有する外国人の再入国について」https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000864.html